2011年12月27日

講義復習のコツ・・・

学校で講義を受けた後、すぐに復習してしまうこと。

しかも、なるべく時間をあけずにやること。

人間の記憶は24時間たつと忘却の彼方へと失われてしまう。

復習のゴールデンタイムは、講義受講後5分以内!

不可能でしょ?! と思われますか?

でも、5分以内が不可能でも、10分以内、20分以内、30分以内、60分以内・・・。

とにかく、講義の記憶が新鮮なうちに復習すること!

これ、鉄則ですよ!

そして、その新鮮な記憶を、いつでも何度でも繰り返し可能にするために、テキストに書き込みをして、それさえ見れば、そのときの講義で学習したことが鮮明に蘇ってくるように工夫してください。

他人が書いたものは覚えにくくても、自分で書いたものは覚えやすいはずです!!


なにを隠そう、私の受験時代の学習法は、ポイントのみを記憶しやすいようにサブノートを作って、それをひたすら覚えていきました。(時間がない方にはおススメしません!)

それを覚えたら、すぐに間髪入れず、過去問を解きました。

「記憶」と「演習」は、時間をあけずに、セットで・・・!


(次回は、問題集の解き方を・・・)
posted by オジサン社労士 at 16:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。