2011年12月27日

講義復習のコツ・・・

学校で講義を受けた後、すぐに復習してしまうこと。

しかも、なるべく時間をあけずにやること。

人間の記憶は24時間たつと忘却の彼方へと失われてしまう。

復習のゴールデンタイムは、講義受講後5分以内!

不可能でしょ?! と思われますか?

でも、5分以内が不可能でも、10分以内、20分以内、30分以内、60分以内・・・。

とにかく、講義の記憶が新鮮なうちに復習すること!

これ、鉄則ですよ!

そして、その新鮮な記憶を、いつでも何度でも繰り返し可能にするために、テキストに書き込みをして、それさえ見れば、そのときの講義で学習したことが鮮明に蘇ってくるように工夫してください。

他人が書いたものは覚えにくくても、自分で書いたものは覚えやすいはずです!!


なにを隠そう、私の受験時代の学習法は、ポイントのみを記憶しやすいようにサブノートを作って、それをひたすら覚えていきました。(時間がない方にはおススメしません!)

それを覚えたら、すぐに間髪入れず、過去問を解きました。

「記憶」と「演習」は、時間をあけずに、セットで・・・!


(次回は、問題集の解き方を・・・)
posted by オジサン社労士 at 16:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

社労士受験生を応援すること・・・

はじめまして!

オジサン社労士です。

開業社労士と受験講師の2足のワラジで頑張っています。

開業社労士は、とっても遣り甲斐のあるお仕事です!

しっかりとお仕事すれば、お金をもらえるだけでなく、「感謝され」、「頼りにされ」、「尊敬され」ます。

こんなにいいお仕事はありません。

しかし、決して楽なお仕事ではありません。

悩んでいる事業主の相談に乗り、時には、明確な回答を出せないジレンマに陥ることもあって、ストレスが溜まることも少なからずあります。

また、事務手続きも、モノによっては、細かい作業や神経を使うものもあって、たいへんなこともあります。

しかし、その悩ましいトンネルを抜けた後の達成感は、たまらないものです!



受験指導講師も、似たようなところがあります。

小難しい法律を、如何にわかりやすく、かつ、正確に伝えるか・・・。

この究極の課題に、いつも直面しています。


また、受験生個人個人、理解力も記憶力も異なっており、置かれている生活状況もマチマチです。

さらには、社労士受験を志した理由、モチベーションの高さも千差万別です。


学校では、数十人の生徒さんたちに講義をするのですが、万人にとってわかりやすい講義ができているかどうかは、最後までわかりません。

しかし、1年近くにわたり講義を受講していただた生徒さんが合格され、「ありがとうございました!」という喜びの声をいただくと、

「この仕事をしていて、本当によかった!」

と心の底から喜びと感謝の気持ちが湧いてくるのです。


顧問先の事業主さんにしろ、社労士受験生にしろ、

目標に向かって真剣に頑張っている人を応援し、お役にたてることが、私にとって生きがいであり喜びであります。


この日記には、社労士受験指導にまつわる話題を語っていきます。

どうぞよろしくお願いします!
posted by オジサン社労士 at 15:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。